『ファンタズマゴリック・テアトル・タロット』+『初めてでもよく分かるタロット&数秘術入門』

『初めてでもよく分かるタロットコレクション入門』小冊子付き。

新品

¥5,158(税込)

残り在庫2個

返品について
Share on Facebook Tweet about this on Twitter

商品説明

■『ファンタズマゴリック・テアトル・タロット』(U.S.Games/アメリカ)

ファンタジー、ゴシック、パンク…何でもアリのデザイナーズタロットカード。
既成概念に捉われない、自由な発想のタロットカードです。

“PHANTASMAGORIC THEATER”・・・「移り変わる劇場」のタイトルには、主人公である「自分」が、人生という「劇場」で役を演じるという意味が込められています。
物語の進行を決めるのは、自分の行動の一つ一つ。
その選択に、このタロットカードはきっと自由で新しい答えを示してくれるでしょう。

アートワーク by GRAHAM CAMERON

カードは、大アルカナと呼ばれる22枚と小アルカナと呼ばれる56枚の合計78枚組み。
カードには、英語によるタイトルが書かれています。
オリジナルの英文解説書、及びタロットカードの基本的な使い方を記載した日本語の解説書付き。

中級者向け。


○仕様

・カード枚数:78枚
・カードサイズ:W88×H138[mm]
・パッケージ:W90×H140×D29[mm]

※日本語解説書は付属しておりません。

 

c

数秘術で読むタロットリーディング解説冊子

月日や時間、誕生日はもちろん、車のナンバーや値札など、あらゆる場所や物事、事象の中に存在し、私たちの生活に根ざしている“数”。私たちを取り囲む数の神秘を紐解く「数秘術」は、時のはじまりから現在に至るまで、人類の研究の対象であり、私たちを魅きつけて止まない哲学へのロマンを秘めています。

また世界中で占いに用いられるタロットカードは、魔術、哲学、形而上学、神秘学、天文学などさまざまな要素を内包し、数えきれないほど多種多様なデッキが生み出され続けています。

この解説書では、そんなタロットの絵柄と数に着目した、数秘術から読み解くタロットリーディングの世界をお伝えします。

段階的に解説していく構成になっているので、初心者の方にも優しく学んでいただくことができます。各パートにはもれなく実践例を掲載。実際にタロットを広げながら読んでいただくと、より早くリーディングのコツを掴んでいただけることでしょう。

タロットカードを愛用されている方には、数という新たな視点がより深いリーディングをもたらし、数秘をご存知の方には、タロットの美しい絵柄がその知識をより豊かにしてくれることでしょう。 手の中に収まるこの解説冊子は、小さいながらも数秘術のエッセンエスが凝縮されています。読み応え十分でありながら、片手に開いてリーディングができる手軽な解説書を持っていれば、いつでもサッと取り出して数字の意味や、絵柄との関わりを確認することができます。

神秘的かつ実践的な数秘術で、さらに向こうへと広がるタロットリーデイングの新しい扉を開いてみませんか?

〈目次〉 ・はじめに〜数秘術は神羅万象を読み解くヒント〜 ・奇数か?偶数か? ・前半の数?後半の数? ・0が出たら ・ルートナンバー〜根底に流れるテーマを知る〜 ・ルートナンバーでリーディング ・数秘×タロットカード解説 ・誕生日の数をタロットカードで読む ・数で読むタロット:実践例 ・おわりに ・著者プロフィール

■商品仕様 サイズ:W89×H126 [mm] 著者:珊瑚なな ページ数:本文48p

■著者:珊瑚なな さんのプロフィール

数秘術師 宮城県仙台市在住、数秘LP7。 会社員をしていたある日、突然のひらめきでタロット占い師へと転身。その後数秘術を学び、哲学的な数の世界観に魅了される。魅力あふれる数の姿を型にはめずに表現することに力を注ぎ、独自の数の表現方法として357メソッドを数多く作り出す。現在はオンライン講座をメインに活動している。2017年、「絵で知る数の世界」をテーマに『357数秘カード』を発行。

〈公式ホームページ〉 https://sungonana.com/

〈ブログ〉 https://ameblo.jp/sungonana

〈357数秘カード〉 https://www.amazon.co.jp/dp/B071757CV7/

商品説明

パッケージサイズ H140 × W90 × D29[mm]
カードサイズ H138 × W88[mm]
カード分類 セット
状態 新品
カード枚数 78枚